コーチング哲学

【PRISM RAINBOW CLUB】をバックで支えるクラブ活動のスポーツ哲学などをレクチャー

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチングの前に

コーチングとは相手を理解する。
他人を理解する。
そして人間を理解するようになる。

クラブやサークルなどの集団に、
溶け込めない、馴染めない人が増えている。
自分の価値観と違ったり、
今まで会った事のないタイプの人に出会ったり、
難しい人に会ったりすると、
その人を避けようとしてしまう。

コーチングする以前の問題にかかわり、
さらに、ティーチングの段階で、
受け入れられるか、ギリギリのライン。

それでは、いつまでも器は小さいままだし、
寛容にもなれない。
いつまでも仲良しゴッコでいられる社会ではない。
自分中心、自分基準、単独行動、…
こんな社会構図になっていって、
いつまでたっても大人になりきれない人が増えている。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://nabecram.blog40.fc2.com/tb.php/37-4883f20a

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


このブログをメルマガで通知を
受け取りたい場合は
  ↓↓↓
メルマガ申し込み

ブロとも一覧

ブログ内検索

訪問数

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。