コーチング哲学

【PRISM RAINBOW CLUB】をバックで支えるクラブ活動のスポーツ哲学などをレクチャー

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学び続ける

誰かコーチらしい人がいて、
実際に効果あるかどうか理解できないが、
強制されてやらざるを得ないような雰囲気。

それに対して、
自分からコーチに何かを求めようとして、
自発的に自分の実力を高めようとする行動。

の2つの勉強パターンがあり、
他律的な行動と自律的な行動。

スポーツをする上では「学び続ける」ことは難しく、
自分から率先して学ぼうとしない限り、
技術の習得も新しい発見を得ることはできない。
スポンサーサイト

*Comment

学び 

なぜ自分から教えてもらおうという行動が無いのか?
  • posted by  
  • URL 
  • 2009.07/06 18:15分 
  • [Edit]

NoTitle 

コメントありがとうございます。
いろいろな考え方があると思います。
例えば、プライドが許さないとか見栄とかあります。
自分が学んだものが正しいとか勘違いもあります。
いろいろあるので、キリがないと思います。
  • posted by  
  • URL 
  • 2009.07/21 23:35分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://nabecram.blog40.fc2.com/tb.php/36-0b7ebcbf

左サイドMenu

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


このブログをメルマガで通知を
受け取りたい場合は
  ↓↓↓
メルマガ申し込み

ブロとも一覧

ブログ内検索

訪問数

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。