コーチング哲学

【PRISM RAINBOW CLUB】をバックで支えるクラブ活動のスポーツ哲学などをレクチャー

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブのMBA的な考え方


クラブをMBA的に考えてみよう。
参加してもらえるためのステップがある。

まず、最も有名な【AIDMA(アイドマ)】モデルを知ろう。
これは、参加する人の行動心理を段階的に分類したもので、
「AIDMA」は参加者の各行動を頭文字で表す。

A:Atention(注目)
I:Interest(関心)
D:Desire(欲望)
M:Memory(記憶)
A:Action(行動)

ある行事について、
参加しようとする者がそれを認知し、
参加決定に至るまでの経緯を表す理論。

①(注目)段階:
クラブ案内やホムペやメルマガや呼びかけなど、
知ってもらったり注目されたりする。

②(関心)段階:
その行事に関心を持ってもらえて、
クラブに対して興味を抱く。
沖縄本島から気軽にドライブしながら行ける離島浜比嘉島での無人島ツアーをご案内

③(欲望)段階:
その行事に参加したいと思うようになる。
クラブの価値に共感したくなる。

④(記憶)段階:
行事があることを覚えてもらえる。
クラブの価値を知りインパクトを与える。

⑤(行動)段階:
行事に参加しようと行動を起こす。

要するに、①と②の段階が重要であり、
この部分はクラブ運営に左右される。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://nabecram.blog40.fc2.com/tb.php/10-f406d13d

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


このブログをメルマガで通知を
受け取りたい場合は
  ↓↓↓
メルマガ申し込み

ブロとも一覧

ブログ内検索

訪問数

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。