コーチング哲学

【PRISM RAINBOW CLUB】をバックで支えるクラブ活動のスポーツ哲学などをレクチャー

Archive [2009年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

やらない人

クラブ活動をする上で、共同作業や協調性が問われる場面があります。そのとき二通りのパターンに分かれます。言われたことしかやらない人と、言われたことさえやらない人がいます。どちらも人間形成上で進歩しない人です。リーダーの指示に従うことが昔は重要視されていたが、今はパーソナルイニシアティブが重要視されています。勝ち組とか負け組とか言う話ではなく、やる組か、やらない組か、の違いだけです。...

コアというもの

「コア」クラブ活動をする上で、常に、「コア」つまり「核」となる部分を掴んでいますか。何のために、誰のためにクラブ活動があるのか、の原点も含まれています。自分の位置とクラブの位置が、どのくらい一致しているのか、また、どのくらい離れているのか、などその「コア」となる部分と一致させるのか、などに対するコミュニケーションを取っていますか。...

左サイドMenu

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


このブログをメルマガで通知を
受け取りたい場合は
  ↓↓↓
メルマガ申し込み

ブロとも一覧

ブログ内検索

訪問数

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。