コーチング哲学

【PRISM RAINBOW CLUB】をバックで支えるクラブ活動のスポーツ哲学などをレクチャー

Archive [2009年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ゴールの設定

沖縄本島から気軽にドライブしながら行ける離島浜比嘉島での無人島ツアーをご案内 目標としていたゴールに到達したら 更に向上しようと別のゴールを設定しよう いろいろなゴールを設定して 2つ目3つ目と目指して 常に走り続ける事が大切です ゴールは1つだけではない ゴールしたら終わりと考えたら成長はない 成功より失敗から多くの知恵を得る 失敗はするべき事を教えてくれる 知識や技術は 試行錯誤の繰り返しによって身につきま...

メンタル

「心」は何もしないでいるとどんどん退化してしまいます定期的な運動で肉体が鍛えられていくように心にも定期的に働かせる必要があります自己の成長のためには知的な刺激をたくさん受けようイマジネーションやイメージトレーニングなど視覚化の脳力を伸ばしましょう...

指導者

指導者は資格を取ったら終わりではないあくまで通過点でありこれから実践を通して学ぶべきものは多い常に学ぶ姿勢や向上心を持たないなら指導者としてはもう終わりであるコーチとしての成長3要素というものがあり入口あって出口は無いというように学び続ける必要がある資格を取っただけの指導者が多い中で一から初心に戻って見直してもらいたいものだ...

出来ない

もともと出来る人がやらないのともともと出来ない人がやらないのとは雲泥の差がありますコーチングでの成功には小さなゴールの積み重ねでありさらに重要なのが協力と信頼関係が必要になるコーチングでは設定したゴールに向かって自分を駆り立てることでコーチングとしてのプロセスが機能する成功の度合いはコーチングの「思い」の強さに比例する...

調和引力

「調和引力」の法則というものがあるつまり積極的な人は積極的に考える人を引き込み意見を出す人は意見を出す人を引き寄せる逆に消極的な人は消極的な人を引き寄せてしまいますコーチングをおこなうにあたっては積極的な人になりましょう「類は友を呼ぶ」どんどん意見が言える人になりましょう黙っていては何も始まらない思ったことはどんどん言いましょう間違えてるかもしれない怖くて言えない問題や誤りを起こさないようにしよう...

行動力

人間は「行動する」ことであなたの素晴らしさがわかります人間として本当に必要なのが「行動を起こす」ことです意見を言ったりするのもメールの返事を出したりするのもある意味では行動の一つです綺麗な言葉で難しい言葉で自分の才能を飾ったり能力があったとしてもそれを実行して見せなければ意味がない口で言う前にまず先に行動してから考えながら訂正していけばよい意見を言うときは行動も証明出来る責任も伴います行動を起こし...

協力するという精神

人間関係で素晴らしいものは「協力」と「協調」があって「調和」しようとする精神で対応しているかで決まります。つまりハーモニーです。仲間に対する心遣いと気遣いそして気配りと関心が形となる。心から何か貢献やサービスをすることで自然に一致団結する雰囲気になる。これがチームワークとなって形成していき好意的な相互関係が築きあがります。お互いの行動や発するメッセージから状況や背景を先読みして積極的にサービスしよ...

左サイドMenu

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


このブログをメルマガで通知を
受け取りたい場合は
  ↓↓↓
メルマガ申し込み

ブロとも一覧

ブログ内検索

訪問数

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。