コーチング哲学

【PRISM RAINBOW CLUB】をバックで支えるクラブ活動のスポーツ哲学などをレクチャー

Archive [2008年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

メリーXmas♪

ヘルシーライフでアンチ・メタボをめざす医療健康情報サイト「セルフケア&キュア」今日はXmasイウ゛ですね~♪今夜はみんなhappyな時間ですねHaving Fun!楽しむために過ごそう今日だけは苦しみや悩みなどは一切忘れましょ…Have a Nice Day!...

ホウレンソウ

有名な「報告」「連絡」「相談」頭文字を並べて、ホウ・レン・ソウ「ホウ・レン・ソウ」はビジネスでもどこでも必要なスキル…最低必須であろう社会人の基礎知識でしょうところが、この「ホウ・レン・ソウ」はもう古いとか時代は終わったと、ささやかれている…これからの時代「ホウ・レン・ソウ」は古いかもしれないし時代は終わったかもしれませんでも、これは必要最低限必須なスキルであり、この「ホウ・レン・ソウ」にプラスαが求められている…プラスαとは何...

悩み

メンバーや会員に何らかの問題があっても 慌てたり困惑したりする必要はない 問題が起きることは当たり前と認識しよう だから… 問題があるからこそ役員や幹部がいる 解決のためにもある だが 悩みは消えない アミノ酸ダイエットのワールドサプリメントジャパン じっくりと取り組んで 一つ一つ解決していけばよいでしょう 問題が全然ないということはない 問題は必ずあると決めるべきである そして 解決していこうという決心...

クラブのMBA的な考え方

クラブをMBA的に考えてみよう。会員になってもらうためのプロセスがある。前回説明した有名な【AIDMA】モデルは、ある行事に参加するという短期的な行動に対し、【AMTUL(アムトゥル)】というものがあり、これは、参加してから会員になってもらうためのより長期的な態度の移り変わりのプロセスを定義したもの。①Aware:認知 参加したからクラブの存在を知っている。②Memory:記憶 クラブの特長や価値を覚えてもらえる。③Trial:試用 ビ...

クラブのMBA的な考え方

クラブをMBA的に考えてみよう。 参加してもらえるためのステップがある。 まず、最も有名な【AIDMA(アイドマ)】モデルを知ろう。 これは、参加する人の行動心理を段階的に分類したもので、 「AIDMA」は参加者の各行動を頭文字で表す。 A:Atention(注目) I:Interest(関心) D:Desire(欲望) M:Memory(記憶) A:Action(行動) ある行事について、 参加しようとする者がそれを認知し、 参加決定に至るまでの経緯を表す理論。 ①(注目)段階:...

左サイドMenu

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


このブログをメルマガで通知を
受け取りたい場合は
  ↓↓↓
メルマガ申し込み

ブロとも一覧

ブログ内検索

訪問数

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。